墓石のご案内》〜地元のご信頼を裏切らないよう、私どもは一生懸命です〜

安心の日本の石 巨大地震にもビクともしないTB工法

“従来型ですか、それともニューデザイン?”
伝統の良さは守りながらも、時代を先取りした感性にも敏感です。

  • 和型墓碑

    images/gravestones/photos/gravestone1.jpg

    日本のお墓の約9割を占める形で、構造としては一番下に棹石、次に土台、中台、そして一番下に下台(芝石)の、4段構造とするのが現在では一般的です

    和型墓碑
  • 洋型墓碑

    images/gravestones/photos/gravestone2.jpg

    公園墓地や芝生墓地の出現によって作られるようになったお墓です。横幅が広く安定感があり、見た目もモダンなうえ、お墓としての格調も損なわれないことから、最近増えてきた形式です。墓石全面に家名を刻むほかに、「憩い」「やすらぎ」などのイメージを刻んだものが多いのも特徴です

    洋型墓碑
  • 香 炉

    images/gravestones/photos/gravestone3.jpg

    墓所を飾る装飾品の中でも、供養のために欠かせないもので、単にお線香やお水を捧げるだけでなく、墓所全体を引き立てる重要なものです

    香炉
  • 灯籠・花立と水鉢・塔婆立

    images/gravestones/photos/gravestone4.jpg

    灯 籠:仏塔の一種で石憧からきたものとされ、墓所の装飾品です
    塔婆立:供養の塔婆を支えるための設備で、宗派にとっては使用しない場合もあります

    灯籠・花立と水鉢・塔婆立
  • 墓 誌

    images/gravestones/photos/gravestone5.jpg

    戒名、没年、生前の略歴などを彫刻するためのもので、現在の合祀墓では不可欠の要素といえます

    墓誌
  • お墓の完成まで

    images/gravestones/photos/gravestone6.jpg

    ご連絡をいただいてからお墓が完成しお引き渡しとなるまでの行程は、概ねこのとおりです

    お墓の完成まで
  • お墓に刻む文字

    images/gravestones/photos/gravestone7.jpg

    お墓に刻む文字の書体には、楷書体、行書体、草書体、隷書体などがありますが、永久に残るものですので、わかり易い楷書体が使われる場合が多いようです。和型墓碑なら「○○家の墓」、洋型墓碑なら横に「○○家」と家名を彫刻するのが一般的です。最近では、自作の詩や句、「愛」とか「安らぎ」などの言葉を刻んだものものあります

    お墓に刻む文字
  • 耐震・免震構造墓石たおれんぞう

    images/gravestones/photos/gravestone10.jpg

    地震に強い耐震・免震構造の墓石「たおれんぞう」の施工断面図

    たおれんぞう
  • 耐震・免震構造墓石たおれんぞう

    images/gravestones/photos/gravestone11.jpg

    「たおれんぞう」の芯穴断面図(左)と平面図(右)

    たおれんぞう
  • 伊達冠石

    images/gravestones/photos/gravestone8.jpg

    伊達冠石とは、宮城県の大蔵山で産出する、貴重な両輝石安山岩の一種です。伊達冠石は、原石の表面と内面のコントラストや、土の感触・艶やかな研磨面を持ち合わせ、多くの芸術家たちにも愛されています。緻密な石質は、研磨により強い光沢を放ち、文字彫刻を際立たせます。また、水分を含みにくく、風雨による劣化もきわめて少ないのが特徴です。

    伊達冠石
  • ペン立て・地蔵

    images/gravestones/photos/gravestone9.jpg

    東部石材では、伊達冠石を使った様々な品をご用意しております。
    (写真:【左】ペン立て・【右】地蔵)

    伊達冠石のペン立て・地蔵

「職人の顔が見える日本の石」こだわりの国産材をお客様に

 かつての人々は、近くの山で採れる石でお墓を作りました。私たちは今、日本の石でお墓を作るという習慣を取り戻そうと思います。日本人として、神々が住む日本の石で、お墓を作りたいと思いませんか。

「たおれんぞう」耐震・免震構造の安心墓石

 東北一関市の墓石製造販売をしている石屋仲間が、三陸南地震と宮城県北部地震で多くの墓石が倒れたことから、調査研究し、心棒入り墓石を開発し、2006年に特許(特許第3831375号)を取得しました。

 今回の東日本大震災に於いても「たおれんぞう」で施工した墓石は一基も倒れず、注目を浴びています。

日本石材産業協会加盟店 〜安心と高品質を目指して〜

 東部石材は、全国の石材店・石材関連業者で組織された業界最大の団体「日本石材産業協会」に加盟しています。石材産業の健全な発展と更なる向上を図るとともに、新たな石文化の創造に努め、お客様に安心と高品質な製品のご提供を目指しています。

《一般社団法人 日本石材産業協会》
 日本石材産業協会は「石材業界に法人格を持つ統一団体を」との声から、既存の業界各団体が協力し、2001年に設立されました。
 現在では、お墓ディレクター検定、全国お墓なんでも相談室、石材産地証明書の発行をはじめ、石の文化啓蒙活動や墓石被災調査活動・実物大墓石耐震実験、墓地・墓石に関する消費者意識調査、次世代ネットワーク構築事業などを行っています。


ウェブサイト:http://www.japan-stone.org

ホーム墓石のご案内霊園のご案内お墓についてお問い合わせ会社案内ブログ

Copyright (C) 有限会社東部石材. All rights reserved.