<大島石採石場見学とあじストーンフェアー>

(一社)日本石材産業協会の神奈川県支部として、6月12日(日)あじストーンフェア見学、翌13日(月)大島石の採石場見学に6名で行ってまいりました。 羽田空港から高松空港へ。レンタカーであじストーンフェアの会場サンメッセ香川へ。 途中讃岐うどんで腹ごしらえ。

あじストーンフェアは、庵治(あじ)石を中心にした、国内最大級の展示会で、墓石を扱う人は、一度は訪れたいフェアである。 庵治石は言わずと知れた世界最高級の石で、価格も一番高い。 この石でお墓を建てる人はめったにいないが、目の肥やしになりました。広い会場を約4時間ほど見学し、車で本日の宿泊ホテル、琴平温泉「琴参閣」へ向かう。

高松自動車道を走っていると、日本は本当に山の多い国だと実感します。緑、緑、緑・・・・・   —— 夜の部 省略? ———

CIMG3113

6月13日(月)朝8時ホテル出発。 高松、松山、西瀬戸自動車道を通り、大三島(おおみじま)の大山祇神社に参拝。

昼食後、大島石の丁場(採石場)見学。 大島石は、明るい灰色の御影石で、関西地区で多く使われている石だ。 今回は大島石の中で一番とされている「石善」の丁場と加工場を見学。 山で働いている方々の苦労を肌で感じ取ることができた。

CIMG3129

CIMG3130

帰りはレンタカーの乗り捨ての都合で、広島空港でなく、松山空港からの帰路となった。 20:25羽田空港着。皆さんお疲れさまでした。家まで無事に帰るように!!

一泊のハードな研修旅行でしたが、いい勉強になりました。